読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tatsumack blog

エンジニアによる雑記です

「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んだ

ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術

ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術

学生時代に3Dゲームを開発する授業があり、その際の参考図書として購入していた本。
去年、サーバーサイドエンジニアからモバイルゲームのクライアントエンジニアに転向するにあたり、もう一度読み直してみた。

いくつかのサンプルゲームの開発を通じて、ゲーム開発に必要なスキルを広範囲に渡って解説しており、ゲーム開発に必要な技術の全体像を掴むのに最適な本だと思う。C++、2D・3Dグラフィクス、シーケンス遷移、衝突処理、サウンド、データ構造・アルゴリズム、マルチスレッド処理と多岐に渡る技術領域を取り上げている。800ページ超の大作だが、説明が丁寧かつ語り口調ベースなので、比較的すらすら読める。ゲーム開発に対する筆者の哲学を所々で語っているのも良かった。

なお、タイトルからは初心者向けの本のように見えるが、C++でのコーディング経験があって、CPUやメモリが何をやっているのかがざっくりイメージできるような方が対象になると思う。